「河野酢味噌製造工場」オンライン蔵元ツアーに参加させていただきました!

※本ページはプロモーションが含まれています

美作国、岡山県真庭市にある河野酢味噌製造工場。

「おいしいモノづくりには、まず素材から」
自然に育った良い素材を使い、手間ひまかけて造った味噌、醤油、酢を製造・販売し、創業以来変わらぬ天然醸造を守り続けています。

「麹」が命

味噌、酢、醤油、全てのベースとなる麹造り。

蒸した米を蔵人達が手作業で冷やし、お米をほぐし、麹菌を米の一粒一粒までつくように丁寧にまぶしてから麹室(むろ)へ。
麹室では米の塊に何度も手を入れながら、味噌、酢、醤油、それぞれに最適な麹を作り上げます。

機械に頼ることなく、蔵人が丁寧に手をつかうことで出来上がる、きめ細かな「麹」。

全てはここから始まります。

お味噌造りのこだわり

「自然の温度で熟成させた天然醸造の味噌」

寒い冬の時期に仕込み、待つこと半年。暑い夏に天地返しを行い、手間ひまかけて、じっくり。
初代が米酢屋として創業以来使い続けられている直径1.8m、高さ1.9mの天然杉の杉樽で「寒仕込みの土用越し」。
およそ一年間をかけ、発酵・熟成を行います。

こうして自然の力で仕込む天然醸造の味噌には、人為的な速醸(そくじょう)にはない、味噌本来の豊かな味や香りが生まれるのです。

「清治郎」は岡山県産米を精白度70%まで高め、国産大豆を一粒一粒丁寧に磨き、中でも米の使用量を一般的味噌の約倍量使った手作り麹により際立つ甘さと旨味とのバランスが調和した個性豊かな味噌。
かつてない上品な味を追求し仕上げられました。

お酢造りのこだわり

「仕込みから圧搾まで全て手作業だから出せる、まろやかな味」

「良い酢造りは酒造りから」といわれるように、お酒を仕込んでからお酢造りがはじまります。
創業した明治二十一年より、代々守り繋いでいる酢酸菌を使い、昔ながらの製法でゆっくりと静置発酵させて仕上げられます。
河野さんのお酢は最低でも4ヶ月以上、長いものでは9ヶ月もの間、熟成されます。
しっかりと空気に触れさせることにより、やわらかな酸味とまろやかな風味のお酢になります。

お醤油造りのこだわり

「時間をかけて仕上げる昔ながらの醤油」

創業より使われている杉樽を使い、昔ながらの製法で、時間をかけてゆっくりと熟成。
そうすることで、塩角の取れた丸みのある味わいの醤油が仕上がります。

「100点の麹造りから、旨味を強く、深くするための120点を目指していく。」

創業より受け継がれてきた手作りの技、伝統を守りながら、おいしく身体に優しいものづくりを続ける河野さんの信念に強く心を打たれました。

河野酢味噌製造工場さん、今回は貴重なお話をありがとうございました!

おすすめ甘酒オンラインストア取扱商品

  • KOJI DRINK A

    腸内環境の改善に役立つ難消化性タンパク質「レジスタントプロテイン」を高含有するMUROオリジナル商品。尾関健二教授、株式会社コラゾン、ぶんご銘醸の共同研究により開発された5つ星甘酒です。
  • 神楽坂甘酒 900ml

    大分の美味しいお水とお米で作られたMUROオリジナル甘酒。程よい粒感と優しい甘みが楽しめます。たっぷりお飲みいただける900mlの大容量です。
  • にじいろ甘酒 発芽玄米 320g

    福岡県産の発芽玄米を使用した、風味豊かな味わいの甘酒。奥行きのある深い味わいとコクが好きな方におすすめです。グラスに注いで香る玄米の風味をお楽しみください。
  • KOJI DRINK A SPORTS LEMON 150ml

    エネルギー補給に、お米由来のノンアルコール発酵飲料を。レモンを加え、持ち運びに便利なスタイルで新登場。米麹甘酒「KOJI DRINK A」をベースに、天然レモン果汁を加えたすっきり飲みやすいパウチ型スタイルの新商品「KOJI DRINK A SPORTS」が誕生しました。
  • 米麹・甘酒専門店 MURO神楽坂

    MURO(むろ)は、麹を製造する神聖な場所「麹室(こうじむろ)」が名前の由来です。「KOJIを通じて、人々の健康や豊かな食に貢献する」をコンセプトにしたKOJI FOODS(麹を使った食品・調味料)やKOJI DRINK(甘酒)のブランドです。
    取り扱っている米麹甘酒は全て、ノンアルコール・ノンシュガー・無添加。
    店舗には管理栄養士や発酵食品ソムリエなど、甘酒好き、甘酒通のスタッフが体質やお好みを伺って お客様に合うような甘酒の種類や飲み方を提案しております。
    沢山のこだわりの甘酒の中から、ぜひお気に入りの一本、お気に入りの作り手さんに出会って 日々の体と心の健康にお役立ていただけますと幸いです。