のレンMUROの想い

「甘酒を通じて、心身ともに人々の健やかな毎日に貢献する。」
をコンセプトにしたノンアルコールの米麹甘酒専門店です。

かつて、米・味噌・醤油・酒などの発酵食品の荷揚地として栄えた食の街・神楽坂で、私達米麹甘酒専門店MUROも自らが甘酒愛好家として、甘酒研究家として、まだまだ知られていない甘酒の魅力を発信しております。

日本古来から伝承する米麹甘酒の美味しさと健康や美容に優しい栄養素で、私たち人間が本来もつ自然の力を活性化させることで、皆様の体と心の喜びの助けとなれるのではないだろうか。体調が悪くて食欲がわかない時、古来より飲む点滴と言われる甘酒なら飲めると、摂取して体調が復調したり、元気になったという様な経験を何度もして、こんなに美味しくて健康な飲み物は他に無いのではと思う様になりました。

甘酒自体の歴史は古く、古墳時代からあったと言われています。お店に陳列している甘酒の作り手さんも、古くは江戸時代から続く、お味噌屋さん、お醤油やさん、酒造り屋さん、農家さんたちに出品していただいております。様々な地域、気候、土壌で育ったお米や水、作り手さんの思いや努力で改良され伝承されて来た甘酒は、人々や自然を大切にされてきた歴史そのものです。

無添加で体にやさしいオーガニックの、純米、玄米、餅米、ハトムギなど雑穀などで生まれる甘酒、さわやかな飲み心地の乳酸発酵甘酒、米の品種や精米度にこだわった高級甘酒など、甘酒造りのこだわりに納得し、成分等も確認し、私達自ら多くの試飲を行う中で、飲み、飲み続けて美味しく、飲んだ時もその後も身体に優しいを基準に、全国各地から選りすぐりの甘酒を取り揃えております。是非、お気に入りの一本を探し、お気に入りの作り手さんに出会って、身体や心の健康に、健全な皆さんの身体の一部にしていただければ幸いです。

神楽坂と発酵食品の歴史>

のレンMUROが選ぶ甘酒のこだわり

のレンMUROの使命のもと、素材や産地にこだわった甘酒に厳選し、お取り扱いさせていただいております。一番大事にしていることは、やはり美味しさ。スタッフ同士で話し合いを重ね、お客様におすすめしたいと思う甘酒だけを選んでいます。甘酒の専門店として、甘酒の世界を楽しんでいただけますよう、市販のスーパーなどではお見かけできないような珍しい甘酒の取り扱いにも力を入れています。原材料はなるべく純度の高いものにこだわり、より素材由来の味わいの甘酒をご紹介できるよう努めております。また、地域に寄り添った生産者さんや甘酒作りに思いのこもった造り手さんを大切にしています。米麹甘酒は日本全国で作られていることも知っていただきたく、北は北海道、南は沖縄まで全国各地から取り寄せております。