高善商店

古代米甘酒

¥350

「紫黒米」を使用した、大粒の食感が楽しい甘酒

古代米甘酒は紫黒米を使用。あずきのような大粒の紫黒米が入っていて、食感も楽しい甘酒です。


岩手県奥州市にお店を構える『高善商店』さん。

1797年(寛政9年)、江戸幕府将軍は第11代徳川家斉公下、松平定信の寛政の改革の後、現在お店のある奥州市江刺区にて、高善商店の前進、「五十集屋」として水産物や小間物などを扱う会社として創業されました。

以来約1世紀の間代々継承しましたが、明治に入り日清戦争の後、創業100年を迎えようとする1896年、現社長高橋眞平氏の祖父善之助氏が屋号を高善麹店に改め、赤煉瓦で外壁を囲う麹室を建設し、米麹の製造へ転向し現在に至ります。

 現在は9代目の高橋眞平氏が社長を務め、「温故知新」を社是に、品質第一で、安全で安心な伝統食をこれからも続けていこうと、日々活動をされています。

地元の原材料にこだわり、身体にやさしく心が安まる、美味しい甘酒です。体調を整えたい時や、安らぎや身体に栄養を与えたい時に、是非お試し下さい。

のレンMUROスタッフ
スタッフおすすめのポイント
希釈タイプですがそのままデザートのように召し上がっていただける甘酒です。飽きのこない程よい甘みが特徴です。アイスやヨーグルトにかけるとまるでフレッシュなフルーツソースのようになりとても美味しいです。同シリーズは味のバリエーションが豊富なので、毎日味を変えて食べたりと、甘酒を習慣にしたい方におすすめです。

内容量
180ml
原材料
古代米、米麹
賞味期限
常温で製造日より90日
保存方法 日の当たらない涼しい場所に保管してください。

 

-詳細情報-

米の品種 ひとめぼれ
お水 岩手県

あなたにおすすめの商品

最近見た商品