例年より長い梅雨も明け、あっという間に夏日和。厳しい暑さが続きますね。
暑い時は冷たいアイスを食べたくなるところ。
でもアイスにはお砂糖が沢山入っているので、あまり頻繁に食べるのは気が引けますよね。

そこで、栄養満点で優しい甘さの『甘酒シャーベット』はいかがでしょうか?
作り方はとっても簡単で、なんと甘酒を凍らせるだけ!

特におすすめなのは「「糀和田屋さんのフルーツあま酒」です。
果汁の爽やかな後味が、火照った体を冷やしてくれます。
8種類もの味があるところも魅力です。

例年より長い梅雨も明け、あっという間に夏日和。厳しい暑さが続きますね。
暑い時は冷たいアイスを食べたくなるところ。でもアイスにはお砂糖が沢山入っているので、あまり頻繁に食べるのは気が引けますよね。

そこで、栄養満点で優しい甘さの『甘酒シャーベット』はいかがでしょうか?作り方はとっても簡単で、なんと甘酒を凍らせるだけ!

特におすすめなのは「「糀和田屋さんのフルーツあま酒」です。果汁の爽やかな後味が、火照った体を冷やしてくれます。8種類もの味があるところも魅力です。

体内で合成できない9種類のアミノ酸のことで、甘酒はこれらをバランスよく摂取することができます。これらを摂ることで、疲労回復や免疫力アップ、美肌効果や安眠効果など、様々な効果につながります。
また、アミノ酸は、特に汗で失われやすいので、夏場は特におすすめです。

脳や体を動かすエネルギー源となる栄養素で、体内での消化が必要なく、直接、脳や体のエネルギーとなります。
それにより、脳の活性化、疲労回復効果が得られます。

タンパク質の合成や脂質の代謝などに関わる私たちの体に欠かせない栄養素で、甘酒はこれらを豊富に含んでいます。
ダイエットの助けになってくれたり、美肌効果も期待できます。特に甘酒は90%以上の吸収率をもっているのも特徴です。

甘酒に含まれる栄養はこちら

材料

  • お好きな甘酒・・・・ 適量
  • トッピングのフルーツやミント・・・・適量
  • 蜂蜜やヨーグルトなどを混ぜても美味しいです。

作り方

  1. パックタイプの甘酒はそのまま、容器タイプの甘酒はジッパー付き保存袋などに移す。
    蜂蜜やヨーグルトを入れる場合は、ここで入れて良くかき混ぜる。
  2. 冷凍庫になるべく平らになるように入れ、3時間程度凍らす。
    ※ご家庭の冷凍庫に合わせて凍らす時間は調整してください。
  3. 揉み崩せる程度に凍ったら取り出し、滑らかになるように揉む。お好みの固さ、滑らかさになるまで❷から❸を繰り返す。
  4. 器に盛り、フルーツ、ミントなどをお好みでトッピングする。
You have successfully subscribed!
This email has been registered
ico-collapse
0
最近見た
商品
ic-cross-line-top
Top
ic-expand
ic-cross-line-top