のレンMURO 神楽坂店

【臨時休業の実施について】 

4月7日に発令された7都道府県に対しての新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言を受け、臨時休業を決定いたしました。 

通常営業の再開目処がたちましたら改めてお知らせいたします。


 ⚫︎臨時休業期間 

 4月8日(水)から当面の間


 ※今後の状況により、臨時休業期間・営業時間は変更となる可能性があります。 

インターネットでのご注文は、平常通り24時間可能となっておりますので、ぜひ当店でお買い物をお楽しみくださいませ。 


【のレンMUROオンラインストアでのご注文および商品の発送について】

 のレンMUROオンラインストアでのご注文はこれまで通り、24時間承っておりますが、リモートワーク実施中につきましては、状況により発送対応が遅延してしまうことが想定されます。 

ご注文後、商品の到着までにお時間を要する場合がございます。 

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。 


 リモートワーク実施中のお問い合わせ窓口

info2@corazon.jp



「飯田橋駅」下車 B3出口出てすぐ。

とっておきの米麹甘酒を見つけてもらうために、試飲やワークショップも行なっています。

You are in advanced mode.

You can turn it off in left sidebar. To use advanced options, you will need to enter your own Google Maps API Key.

Get Google API Key

住所

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目12番地6号

営業時間

10:00~21:00(年中無休)

電話番号

03-5579-2910

店舗へのアクセス

東京メトロ:「飯田橋駅」下車 B3出口出てすぐ。

神楽坂と発酵食品の歴史

江戸城の外壕に位置した神楽坂は、舟運で全国の物資が行き交う荷揚地として栄えた歴史があり、神楽坂に隣接する現在の揚場町(東京都新宿区)の地名の由来となりました。当時、全国各地から届いた米・味噌・醤油・酒などの発酵食品も荷揚げされ、多くの問屋が軒を連ねた活気溢れる町であったと言われています。 また、日本では温暖多湿という気候を利用して、醤油・味噌・酢・甘酒・鰹節など微生物の力を借りた発酵食品が発展してきました。発酵食品は日本発祥の「うま味」成分を多く含んでおり、ユネスコ無形文化遺産に登録された和食の代表的食材として知られたことや世界的な健康ブームにより、海外からも注目を集めている食品です。「のレンMURO神楽坂店」は、発酵食品にも縁深く食の街として発展した神楽坂の地に、和食の代表食材である米の発酵食品「甘酒」の専門店を構えております。

姉妹店"のレン"のサイトはこちら