熱中症や夏バテ対策に甘酒が良い理由

※本ページはプロモーションが含まれています

こんばんは。米麹・甘酒専門店 MURO神楽坂です。

前回のブログでは、熱中症や夏バテ対策に、当店おすすめの甘酒を3つご紹介しました。

今回のブログでは、なぜ甘酒が夏の熱中症や夏バテ対策に良いのかを、お話ししたいと思います。

夏バテとは

そもそも夏バテとは、夏の暑さによる自律神経の乱れから起きる”カラダがだるい””食欲ややる気がなくなる””下痢・便秘”といった様々な症状のことを指します。

体温調節を司る自律神経が体温を一定に保とうとしますが、クーラーにあたるなど気温の変化が激しくなることで自律神経が疲れてしまいます。

特に、夏に高温多湿で体温の調整がしにくく、さらにクーラーのついた建物に出入りすることが多い現代の日本では起きやすいのです。

また熱中症は、一時的に体内の水分と塩分が極端に少なくなり、バランスが崩れることにより”めまい””痙攣”といった症状になることを指します。

今回は、よく起きやすい夏バテに焦点を当てていきたいと思います。

夏バテと胃腸

夏バテの症状のうち、漢方の視点から見ると”食欲がなくなる””下痢・便秘”などは、すべて胃腸の弱りからきています。

甘酒の優れた点の一つに『消化しやすく胃腸に優しい』というものがあるので、夏バテで胃腸の弱った身体にも負担なく吸収できるのです。

そして、何より特筆すべき甘酒の優れた点が、栄養の豊富さです。

甘酒に含まれる代表的な栄養素の中で、特に夏バテに効くものは『ブドウ糖・ビタミンB群・オリゴ糖・食物繊維・必須アミノ酸』です。

夏バテに効く甘酒の栄養素

ブドウ糖は、

甘酒において、お米のデンプンが麹菌の酵素によって分解されて作られるもので、脳や体を動かすエネルギー源となる栄養素です。体内での消化が必要なく、直接、脳や体のエネルギーとなります。

甘酒の甘さは主にブドウ糖によるものなので、夏バテで弱った胃腸に負担をかけることなく、身体を動かすエネルギーになってくれます。

ビタミンB群は、

ビタミンB1、B2、B6、ナイアシンなど、タンパク質の合成や脂質の代謝などに関わる栄養素です。特に、糖質や脂質からエネルギーを作り出す代謝の手助けをしてくれる補酵素として、ビタミンB群は欠かせません。不足することで疲労感にもつながるので、ビタミンB群を豊富に含んだ甘酒は、食事量が少なくなりやすい夏におすすめです。また甘酒は、ビタミンB群の90%以上の吸収率をもっているのも魅力的です。

オリゴ糖や食物繊維は、

腸内環境を整えてくれる栄養素です。オリゴ糖は善玉菌のエサになり、食物繊維はたまった老廃物を絡め取り、排便を促してくれます。それにより、弱って動きが鈍くなりやすい夏場の胃腸を綺麗にしてくれるのです。また、腸内環境が整うことで、今の時期に大切な免疫力アップにもつながります。

必須アミノ酸は、

体内で生成できないアミノ酸のことを指し、甘酒はその必須アミノ酸9種類をすべて含んでいるのです。これらのアミノ酸は、タンパク質合成や筋肉を作るのに欠かせない栄養素で、疲労回復や免疫力アップ、美肌効果や安眠効果など、様々な効果につながります。

必須アミノ酸が欠かせない筋肉は、特に夏場の運動不足により筋肉量減少が減少し、発汗もしにくくなります。また、体の中で最も水分量を多く持つ部分ともいわれており、筋肉量が減少すると体内で保持できる水分量が少なくなります。そしてさらに水分摂取量も減ることで、熱中症にもかかりやすくなるのです。

このように、身体に維持に欠かせない必須アミノ酸を全て含む食品は少ないので、甘酒がいかに優れた食品であるかが分かります。

長くなりましたが、

これらの効果的な栄養素を豊富に含み、かつ消化吸収しやすい甘酒は、現代の夏バテにぴったりの飲み物であることが伝わったのではないでしょうか。

しかし、甘酒だけですべての栄養素をカバーできるわけではないので、他の食材とともにバランスよい食事を心がけ、熱中症や夏バテに負けない身体にしていきたいですね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

飲み比べて楽しいオンラインストア取扱商品

  • KOJI DRINK A

    腸内環境の改善に役立つ難消化性タンパク質「レジスタントプロテイン」を高含有するMUROオリジナル商品。尾関健二教授、株式会社コラゾン、ぶんご銘醸の共同研究により開発された5つ星甘酒です。
  • 神楽坂甘酒 900ml

    大分の美味しいお水とお米で作られたMUROオリジナル甘酒。程よい粒感と優しい甘みが楽しめます。
  • にじいろ甘酒 発芽玄米 320g

    福岡県産の発芽玄米を使用した、風味豊かな味わいの甘酒。奥行きのある深い味わいとコクが好きな方におすすめです。グラスに注いで香る玄米の風味をお楽しみください。
  • KOJI DRINK A SPORTS LEMON 150ml

    エネルギー補給に、お米由来のノンアルコール発酵飲料を。レモンを加え、持ち運びに便利なスタイルで新登場。米麹甘酒「KOJI DRINK A」をベースに、天然レモン果汁を加えたすっきり飲みやすいパウチ型スタイルの新商品「KOJI DRINK A SPORTS」が誕生しました。

 

米麹・甘酒専門店 MURO神楽坂

住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目12番地6

電話番号:03-5579-2910

ホームページURLhttp://noren-japan.jp/store/murokagurazaka/

ECサイトURLhttps://koujiamasake.jp/

Instagramhttps://www.instagram.com/noren_muro/

  • 米麹・甘酒専門店 MURO神楽坂

    MURO(むろ)は、麹を製造する神聖な場所「麹室(こうじむろ)」が名前の由来です。「KOJIを通じて、人々の健康や豊かな食に貢献する」をコンセプトにしたKOJI FOODS(麹を使った食品・調味料)やKOJI DRINK(甘酒)のブランドです。
    取り扱っている米麹甘酒は全て、ノンアルコール・ノンシュガー・無添加。
    店舗には管理栄養士や発酵食品ソムリエなど、甘酒好き、甘酒通のスタッフが体質やお好みを伺って お客様に合うような甘酒の種類や飲み方を提案しております。
    沢山のこだわりの甘酒の中から、ぜひお気に入りの一本、お気に入りの作り手さんに出会って 日々の体と心の健康にお役立ていただけますと幸いです。