甘酒習慣で肌質改善|米麹・甘酒専門店 のレンMURO【公式通販】

こんにちは、のレンMURO神楽坂店の鈴木です。
すっかり涼しくなって、空気がカラッとして過ごしやすい季節ですね。
同時に肌の乾燥が気になり始めている方も多いのではないでしょうか。

毎日甘酒を飲んで肌トラブルが減った私ですが、甘酒生活をしながら迎える乾燥の季節は初めてです。

そのため肌の変化は気になりますが、今の改善した肌質であれば乗り越えられるかも、と期待を膨らませております。

甘酒を飲み始めて半年。それまでは食生活の乱れやストレスをきっかけに吹き出物が出ていました。

しかし、ここ半年で大分減り、吹き出物が出たとしても治りが早いなと感じています。
また、肌トーンが上がっている点が何より嬉しいことです。

甘酒 肌質改善

甘酒の効果の一つに美肌作用があります。
お客様の中にはご自身やご家族の肌荒れを改善したいと甘酒を買っていかれる方もいらっしゃいます。

腸内環境のバランスと肌は密接に関係していて、腸内の悪玉菌が増えると血液中に腐敗物質が流れ、それが皮膚への刺激となって肌荒れが起きてしまいます。

そのため、腸内環境を整えて善玉菌を増やすことが美肌につながる基本。
ここで整腸作用のある甘酒が活躍してくれます。
甘酒にはビタミンB群や葉酸、ビオチンなどの栄養素の他、アミノ酸やコウジ酸など麹由来の成分が含まれていることも、美肌効果があると言われる理由です。

☑肌の水分量UP
肌の潤いのもとになる成分がアミノ酸。
角質層の中で水分を含み、潤いを保つ役割がある天然保湿因子の約半分がこのアミノ酸で出来ています。
甘酒には9種類の必須アミノ酸はもちろん、沢山のアミノ酸が含まれるため、日々飲むことで肌の保湿成分を補給できます。

☑美白効果
お酒を造る杜氏さんの手は白く美しいことで有名です。
これをもたらしているのが麹に含まれる「コウジ酸」。
コウジ酸はシミやくすみの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあり、美白成分として化粧品にも配合されています。
甘酒にはこのコウジ酸が含まれるため、美白効果が期待できます。

☑肌の新陳代謝UP
甘酒には美肌のビタミンといわれるビタミンB群が豊富に含まれます。
ビタミンB群は肌の新陳代謝を促し、ターンオーバーを正常に整えてくれます。
肌の新陳代謝が上がれば、出来てしまった吹き出物も治りが早くなるなど、ビタミンB群は肌を健康に保つために欠かせない栄養素です。

甘酒 雑穀甘酒 ホット甘酒

世の中にはたくさんの魅力的な化粧品があり、素晴らしい効果の物も多くあります。
外側からのケアはもちろん大切です。

しかし、もし色々な化粧品を使ってもなかなか肌荒れが良くならない、今よりもっと肌質を良くしたい、などとお悩みの場合には、内側からのケアが肌質改善の近道かもしれません。

ブルーベリー甘酒 甘酒スムージー

美肌の鍵となる腸内環境の改善とビタミンB群やコウジ酸などの栄養素の補給が同時にできる甘酒。

お肌の老化防止に良いとされるビタミンCやビタミンEを含むフルーツ甘酒も多数ございます。

スタッフがお客様のお悩みやお好みに合った甘酒をご提案します。
1日1杯の甘酒習慣で、腸とお肌を綺麗にしていきましょう。

----------------------------------------------------------------------------------------

執筆者:店舗スタッフ・管理栄養士
大学卒業後、病院にて約5年間栄養管理や栄養指導に従事。
その後、高校や大学で栄養学の教員を務める。
夫の転勤で関東に来たことを機に、甘酒専門店で専属管理栄養士として勤務中。
日々の甘酒生活で自身の潰瘍性大腸炎を寛解維持中。

----------------------------------------------------------------------------------------