あなたにぴったりの摂り方は? 「朝甘酒」編☀️

米麹・甘酒専門店のレンMUROでは、
お客様に楽しんで甘酒生活を続けていただけるよう
様々なご提案をさせていただいております。



その中で多くいただくのが、「いつ飲んだらいいの?」
「どうやって飲んだらいいの?」という飲み方についてのご質問。

今回は、摂る時間帯による甘酒の効果やおすすめの飲み方についてご紹介します。

ぜひ、ご自身のライフスタイルに合う取り入れ方を見つけてみてください。

第一弾は「朝甘酒」編。

---------------------------------------------------------------------------------------

【「朝甘酒」何に良い?】

甘酒は朝に飲むことで、吸収の良いブドウ糖アミノ酸代謝のスイッチを入れてくれます。
また、腸の動きを活発にしてくれるため便通の改善にもおすすめ。
起きたばかりの胃腸にも負担なく、優しく栄養補給ができます。

---------------------------------------------------------------------------------------

【目的に合わせた「朝甘酒」】

体調や目的に合わせて甘酒を選ぶのもおすすめです。

「ダイエット中の朝甘酒」

Aamasake
余分な脂質やコレステロールを吸着し、体外へ排出してくれる難消化性タンパク質・レジスタントプロテイン高配合。
👇click!


神楽坂甘酒 プレーン
フルーツ(ビタミンC)と合わせたスムージーアレンジでバランスの良い朝食に
👇click!


八穀あまざけ

雑穀入りで飲みごたえあり。ファスティングの回復食や朝ごはんの置き換えにもおすすめな「食べる甘酒」
👇click!


-----------------------------------------------------------------------------------

「お腹の調子を整えたい朝に

白神ささら
乳酸菌×甘酒で整腸作用UP。砂糖不使用のヘルシーなヨーグルト代わりとして。
👇click!


玄気の舞

飲みごたえのある食感が楽しい!食物繊維が豊富な玄米の甘酒。便秘解消にもおすすめ。
👇click


神楽坂甘酒 プレーン

豆乳やオーツミルクなど(タンパク質)と混ぜて飲むことでバランスの良い朝食に
👇click!

-----------------------------------------------------------------------------------

「気持ちを落ち着かせたい朝に

神楽坂甘酒かぼす
香り成分によるリラックス効果。ホット甘酒にもおすすめ。
👇click!


白神ささら
リラックス効果のあるGABA入り。頑張りたい日のエネルギーチャージに
👇click!


にじいろ甘酒 八女抹茶
抹茶のテアニンによるリラックス効果。ミルクとの相性も◎。
👇click!


---------------------------------------------------------------------------------------

【朝におすすめ!甘酒レシピ

「甘酒ブルーベリースムージー

甘酒のオリゴ糖や食物繊維×ヨーグルトの乳酸菌による整腸作用と
甘酒のビタミンB群×ブルーベリーや豆乳の抗酸化作用による
美肌効果なども期待できる甘酒スムージーで美味しく手軽に
栄養補給&脳と体のエネルギーチャージ!



1日の摂取量の目安は100〜200ml程度。
ぜひ、ご自身の体調やライフスタイルに合った取り入れ方を見つけて
「甘酒生活」を楽しみながら続けていただけますと幸いです。

----------------------------------------------------------------------------------------

米麹・甘酒専門店 のレンMURO 神楽坂

「甘酒を通じて、心身ともに人々の健やかな毎日に貢献する」をコンセプトにした米麹・甘酒専門店。

甘酒は全てノンアルコール・ノンシュガー・無添加。

日本各地の蔵元様の米麹・甘酒商品を多数お取り扱いしております。

沢山のこだわりの甘酒の中から、ぜひお気に入りの一本、お気に入りの作り手さんに出会って
日々の体と心の健康にお役立ていただけますと幸いです。