子どもに飲ませたい甘酒

こんにちは。米麹甘酒専門店のレンMUROです。

GWが終わり、仕事が始まった皆さんも多いと思います。

大人も子どももおうちじかんが多い今、特にお母さんは、毎日の子どものおやつに悩まれる方も多いのではないでしょうか。

『時間がないし思いつかないから、市販のお菓子を食べさせてしまう、、、』という、そこのお母さん。

この機会に、おやつに麹甘酒を使ってみませんか?

 

以前のブログでも紹介したように、麹甘酒にはビタミンB群や必須アミノ酸など、様々な栄養が含まれているので、頑張っておやつに野菜などを入れずとも、多くの栄養をとらせることができます。また、食物繊維も多く含むので、満腹感を得やすいです。

麹甘酒の甘みであるぶどう糖は、素早くエネルギーになり優しい甘さなので、特に小さいころから食べさせること(麹甘酒は離乳食後期辺りからOK)で、砂糖の強い甘みが必要ない味覚に育てることもできます。

 

聞けば聞くほど、魅力がいっぱいですね(^^)

ですが、糖質を多く含むことには変わりないので、摂りすぎには注意しましょう。(大人の一日の摂取目安は100~200mlなので、それより少なめに)

 

ですが、普段甘酒を飲まない子どもだと、そのまま出しても飲まない子もいると思います。

そんな時は、おやつを作るときに甘酒と砂糖を置き換えてみましょう。

置き替えの目安は大体、【砂糖1に対し甘酒2(濃縮)】の割合です。

例えば、子供に大人気のホットケーキ。

実はホットケーキミックスがなくても、小麦粉とベーキングパウダーと砂糖があればできてしまいます。そこで、砂糖ではなく甘酒にして水分量(牛乳など)を少なくするだけで、『甘酒ホットケーキ』の完成です!

簡単なのでぜひやってみてください♪

 

本日は、子どもに飲ませたい甘酒についてお話ししました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****

 

のレンMURO神楽坂店

住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目12番地6

電話番号:03-5579-2910

ホームページURLhttp://noren-japan.jp/store/murokagurazaka/

ECサイトURLhttps://koujiamasake.jp/

Instagramhttps://www.instagram.com/noren_muro/