農業の未来を考えた大吟醸甘酒──ベストシーン(長野県)|甘酒専門店 のレンMUROムロ【公式通販】

こんにちは。米麹甘酒専門店のレンMUROです。

本日も、『甘酒クラフトストーリー』という名のもと、のレンMUROで人気の甘酒醸造元さんをご紹介していきます。
第三回目に紹介する醸造元さんは、贈答用でも人気の商品、大吟醸甘酒「健美のしずく」を造られている、長野県上水内郡にあります『株式会社ベストシーン』さんです。

 

人気の「健美のしずく」を造られている「株式会社ベストシーン」さんは、農業と6次産業化商品を企画、販売する会社です。
長野県で自社栽培したブランド米を使って、大吟醸甘酒「顕微のしずく」を発売しています。

 

 

■農業の衰退に危機感を持つからこそ

 

米の消費量が年々低下しており、この50年で日本人の年間消費量は約半分、米農家は約1/5に激減しています。科学の進歩で便利になった反面、これからの健康に不安を抱く人も少なくないでしょう。だからこそ、日本の米消費量の衰退に歯止めを掛けたいという思いで、米生産をはじめたそうです。
「健美のしずく」は、米の表面を削って雑味を取り除く精米歩合を日本酒の大吟醸規格の50%まで高めています。そのため雑味のないすっきりとして上品な甘さと、なめらかな舌触りを実現しています。もちろん砂糖、甘味料は一切使用しない無添加で、お米を麹で発酵しただけの米本来の深み・丸みのある自然な甘さ、濃厚なとろみを味わえます。 

 

■健康に過ごせるようにと願いを込めて

 

この「健美のしずく」を10月に収穫した新米のみを精米麹菌付けして、「小雪」(毎年11月22日頃)に発売する商品が「甘酒ヌーボー」です。1年に1度の収穫祭を、米生産者だからできる贅沢な甘酒です。
もともとこだわって造られている大吟醸甘酒「健美のしずく」のうち、その年の秋に収穫された米で冬に発売されるものが、さらに特別な商品として「甘酒ヌーボー」として販売されているのです。

発売日の「小雪」は、暦では厳しい寒さの入り口とされている日です。これは「冬を迎える頃に甘酒を飲むと体も心も温まる」「1年間健康で過ごせるように」という願いも込めています。そして今後も日常に習慣化されるように、日本記念日協会に「甘酒ヌーボーの日」として登録しました。


 
▲大吟醸甘酒 健美のしずく

また2020年から、「くず餅乳酸菌入り 健美のしずく」も登場しています。「くず餅を食べるとなぜか調子が良い」というお客様の声から見つかったくず餅乳酸菌。免疫活性があることが試験でも証明されており、体内で重要な働きをする善玉菌の一種です。
くず餅で有名な船橋屋さんによるくず餅乳酸菌を配合し、甘酒の麹菌が善玉菌の餌になることから、相乗効果が見込め、腸内環境の改善、そして免疫力アップを目指すことができるドリンクも登場しました。


くず餅乳酸菌入り 大吟醸甘酒 健美のしずく

「健美のしずく」は、当店でも人気の商品で、試飲されたお客様のほとんどが、「おいしい!」とおっしゃいます。あっさりとした爽やかな飲み口で、毎日でも飽きない飲みやすさも人気です。
また金と白と黒でまとめられた上品なラベルなので、特に贈答品として非常に喜ばれています。
この人気の甘酒をぜひお試しください。

◆ベストシーンさんの甘酒お取り扱い一覧はこちらから

 https://koujiamasake.jp/collections/ベストシーン

 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

*****

 

のレンMURO神楽坂店

住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1丁目12番地6

電話番号:03-5579-2910

ホームページURLhttp://noren-japan.jp/store/murokagurazaka/

ECサイトURLhttps://koujiamasake.jp/

Instagramhttps://www.instagram.com/noren_muro/